政策と実績

市原誠二は、3つの政策を中心とした政策実現に向け「市民の皆様、市職員の皆様、市長、同僚議員」と共に全力で頑張っています!

政策に基づく
議会での主な提案と実績
1 使用済みおむつの保育園での処理。おむつの持ち帰りなくなる。(2020年9月議会一般質問)
2 学校と保護者の連携向上「連絡アプリの導入」。先生の多忙解消、保護者の利便性向上。(2020年6月議会一般質問)
3 指定ゴミ袋の形状にレジ袋型を追加。持ちやすさ、結びやすさを改善。(2019年6月議会一般質問)
4 市の総合計画にバックキャスティング手法を導入。ありたき未来の姿から逆算し目標を制定。(2021年3月議会一般質問)
5 事業者に対する高騰する光熱費料金の支援。省エネ設備の導入支援。(2022年9月議会一般質問)
6 子宮頸がんワクチンに対する詳細情報の提供と自費接種者に対する償還払いの実施(2022年6月議会一般質問)
7 保育園への入園可否判定時期の前倒し。AIを活用したマッチングスピードの迅速化。(2021年12月議会一般質問)
8 公共工事の施行時期の平準化。事業者・労働者の負担軽減。債務負担行為の積極活用。(2021年12月議会一般質問)
9 市への提出書類の「押印見直し」(2020年9月議会一般質問)
10市役所窓口業務の改善。待ち時間の見える化。

1.安全・安心

◇防災・減災対策の推進
(紹介記事:重要性増す地域防災に取組む)をクリック!

◇防犯体制の強化

◇交通災害の撲滅

 

2.元気・健康

◇健康寿命の延伸

◇病気の予防/早期発見施策の維持・増強

◇外に出たくなる身近な環境の保全、整備

 

 

3.共存・共栄

◇高齢者・障がい者福祉の充実

◇子育て環境の整備

◇近隣市町との連携強化

Copyright ©尾張旭市議会 議員 市原誠二 公式ホームページ  All Right Reserved.